出なくて泣くときに確認すること

赤ちゃんのうんちが出ないで泣く場合は、大抵うんちも硬くなっていることが多いようです。

 

泣いてる赤ちゃん

赤ちゃんのうんちというのは、下痢に近いような水っぽい状態のことが多いのですが、ウンチの出ない日が続くと水分もぬけて硬いウンチになってしまうのです。

 

硬いうんちは出そうとするときに痛みを伴いますし、場合によってはお尻の穴を傷つけて切れ痔になることもあります。

 

それでうんちを出すときに激しく泣いているようなときは、お尻のほうを確認してみて、傷ができていないか、硬い小石のようなうんちが見え隠れしていないかどうか確認してみてください。

 

硬くて出にくくなっているうんちは、浣腸で取り除いてあげないとなかなか自力では出せないことがあります。

 

ご家庭でできない場合は、小児科で浣腸してもらいましょう。

 

また肛門付近に傷ができている場合は、ぬるま湯で洗うなどいつも清潔にしてあげて軟膏などを塗っておきます。

 

治りは早いので心配はありませんが、硬いウンチが続くとひどくなることもあります。

 

これも小児科の先生に診てもらったほうがよいでしょう。